アダルト動画請求や架空請求でお困りの方は、東京渋谷司法書士事務所へご相談ください

よくある質問


  
インターネットでアダルトサイトを見ていたところ「無料」動画という画像があったのでそれをクリックしました。すると「個人情報取得」などという画面が表れ、さらに「あなたの個人情報は特定されました。
あなたのIPアドレス・・・,あなたのリモートホスト・・・・etc」という表示と共に,「●日以内に,●円を下記口座宛に振り込んでください。期限を過ぎましてもお振り込みが確認出来ない場合は,お客様の個人情報を基に弊社顧問弁護士を通じて法的請求をします。」などと表示されています。
どのように対応したらよいでしょうか?
  
このような手法でお金を振り込ませる詐欺をワンクリック詐欺といい、契約が成立していない可能性が高いです。
当事務所へご相談いただければ請求停止の手続きをとることができます。
  

  
誤って有料サイトの申し込みボタンをクリックしてしまいました。
この場合,業者の請求に必ず応じなければならないのでしょうか?
  
電子契約法第3条によれば,インターネットを介しての取引等においては,消費者が行う電子消費者契約の申込みまたは承諾の意思表示に際し、画面上で、契約の申込みまたは承諾の意思表示を行う意思の有無を確認させる措置がされていない場合には、原則として,錯誤による無効(民法95条本文)が可能です。
この確認措置とは,例えば,インターネット上で画像閲覧等の情報提供を有料で受けることの申し込みクリックをした後,さらにその申し込み内容(有料であること等)を確認する画面が表示され,確認ボタンをクリックして申し込みを完了させる場合などです。このような確認画面が表示されなかった場合は,錯誤無効であるとして,業者の請求を拒絶することができます。
  

  
家族に知られること困るのですが・・・
  
当事務所ではご依頼者様のニーズに応え、連絡方法や時間などの変更が可能です。
24時間相談可能なので、ご都合の良い時間帯にご連絡いただけます。
  

  
Copyright(C) 東京渋谷司法書士事務所 All Rights Reserved.